生きているロボットをこよなく愛す
「ざぶとんにもたましいがある」
物をためる癖がある私には耳が痛いです。
大切にするのも大事ですが、
捨てる勇気もそれはそれで大切であるのではないかと思います…
最近物が壊れる事が多いのですが、
(今日も壁掛け時計壊れた…)
挙げ句の果てにネットdeモニタが動作してくれませんので画像はなしです。
もっと大切にしろという事なのか…



ナコードってどんなコードだ(笑)

モノが命を持ち、
段々とパニックというかホラー調になっていくのがなんとも。
パパの一言で無音になった瞬間が恐ろしい。
原作と違い一家を巻き込んで大騒動になります。
ドラでは実は珍しいパターン?

先生からの電話ですが、
先生が「留守かな?」と言った後の音、
あれは先生がかけ続けたのでしょうか。
鳴り終わってから次の登場場面で
先生は電話ボックスからたばこ屋まで移動しています。

その間現実時間で1分余りですが、
会話がとぎれることなく続いているので作中時間もその間だと思われます。
つまり誘い出すための…

普段影の薄いパパが今回陰の主役だけあって、
家族が強調されるのですが、
「ママ、ドラえもん、のび太…」
妻>居候>長男?

若いパパママ。
座布団に似合うように和服を着てみせるパパ
のび太が生まれたり、
シミすらも思いでの一環なのですね。
また捨てられなくなるじゃないかチクショウ。

最後で座布団が新しく繕ってあるんですが、
「おばあちゃんのおもいで」(映画)と言いこれは反則。
そう言えば思いでの中におばあちゃんがいなかったのは不満。
と言うか疑問。
話を食っちゃうからかなぁ。

しかしこの道具、幻覚でもパラレルでもなく
魂を与えたり解除したりできるんですね。
かなり怖い道具だ…
ひょっとしてドラなんかのシステムにも
組み込まれていたりするんでしょうか。
何かに魂を与えてそれをコアに…

アニメキテレツでそんな話がありましたね。
コロ助の歯車がチンチン電車でっての。
ドラの元は…
やはり子守用ロボットだから起きあがりこぼし?
いっそおばあちゃんのダルマとか(笑)
ドラミとの兄妹設定も、
オイルの共用じゃなくてコアパーツの共用かも…
それじゃ同一人物か。

と、ここまで書いて、
誕生日SPのベルさんの彼氏はコアが世界に2つとない宝石で、
それを抜かれたら動けなかった事を思い出しました。
替えが効かないというのはそう言う事だったのか、と。


次回は「悪の道を進め」ですか。
今回も出番がなかったヒロインさんは、
来週スカートをめくられるために出てくるようです。
大変ですね。
関連記事

【2008/11/25 23:25】 | アニメ感想
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック