生きているロボットをこよなく愛す
「世界一のメロンパン」
朝早くから並ばないといけないと言う事で
早朝から物語が始まります。
朝早くの牛乳の配達なんて今頃はやっているんでしょうか?
それはそうと斉藤さんのお宅は2本取っていらっしゃるそうです。
何故斉藤?
斉藤はる夫?(オイ)

メロン亭のメロンパンは大人気ー
擬人化するほど大人気ー
妄想シスコン

しかし400個でも多いのか…
元高角三さんがこんなメロンパンを買えるほどになっています。
本屋さんは仕事しろ(笑)
しかし10個とか20個とか買わせるのはどうかと。
どこかで見たような人が

並ぶ度にトラブルが起こり、
ドラはそれを沈めようとするために買えないという、
ある意味お約束な展開。
トラブル
右上の人予告で見た時ヒロインさんの新コスかと思ってたのに…
後半は出番なしでした。
なんて名前だっけこの番組のヒロイン(オイ)

あと左上の人金満さんの血族だったら面白いなと思ったり。
剛田武とスネ夫に追いかけられる→犬のしっぽ踏む→追いかけられる
→ペンキ塗りをしているはしごにぶつかる→ペンキかかる
って流れはトムとジェリー的で懐かしかったです。
逆に新鮮かも。

最後の一個を手にするも、
おばあさんに譲るとのこれまたお約束な展開で、
(12月2日誕生日の孫はどんな人なんだろう…
のび太のおばあちゃんに(格好が)似てるからのび太郎か?とも思ったけど
彼の両親デザインは野比族系じゃないよなぁと思い直す。)
その侠気に惚れたメロン亭(のおかみさん)よりメロンパンを贈られ、
のびドラとドラミ様で食べて終わりと。

豪華に飾り付けするならせめてもうちょっと呼んでやれ(笑)

公式よりメールを送ると
クリスマスにドラミ様よりメッセージがいただけるそうです。
心して贈りたまえ。

次回はタイタニックロボ。
なんだか最後に自爆しそうです(笑)
関連記事

【2008/12/09 07:42】 | アニメ感想
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック