生きているロボットをこよなく愛す
尻尾から2番目です。

「野比家が無重力」

「火星がダメなら水星だ。それもダメなら木 金 土 日…」
無理なのがいくつか(笑)
いえ、ポイントは「なんでもいいから一番乗り」ですね。

重力コントローラーは右のボタンで重力減少。
左で増加のようです。
指にはめるジェットは「ロケット・ソケット」という名前に。
韻を踏んでて良い感じです。
略してロソケット
進むための物だし。

Welcome!(いらっしゃいませ)
そのドラえもんのロケット・ソケットが壊れてしまいます。
そこに(結果的に)自分の開けた穴からネズミ様が!
動けないドラえもんに向かってゆっくりと近づいてくるネズミ!
これは何という恐怖!!
ついには顔にピトっと。
この流れ、どこかで見たような…と思いましたら、
あれだ。
変態仮面のおしおきシーンだ。

見えない
そこに本日2人目の被害者(ヒロイン)登場。
のっけからセクハラです。
しかしまさかやらないと思ってた。
お食事時を少し外れているとは言え、
アレのカットは仕方がないと思わないでもありませんでした。

恐ろしい子  そう言えば冒頭にカメが出てきましたね。関係ないけど。
やりやがった…
最高です。
唐突に意識が戻り、唐突に直ったロソケットのおかげで
のび太とドラが衝突し、一応静香に被害はなかったように見えるのですが、

実行犯は一応しずかである
「静香が動いている」って事は
何かにはぶつかったって事ですよねー
「落ちた音」って字幕がシュールで何故か笑えました。


大騒ぎしていた訳ですが、
口から噴射されるモノは推進力にはならないんでしょうか。
ちょっとした疑問です。
関連記事

【2009/01/14 07:46】 | アニメ感想
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック