生きているロボットをこよなく愛す
藤子・F・不二雄のパラレル・スペースのDVDが発売されるとの事。
正直実写にろくな物はないという認識なのですが、
怖い物見たさというかなんと言うか。
さすがに未来の想い出みたいな地雷ではないでしょう。
たぶん。
いやこのシリーズのレビュー探したらあると思うんですが、
いつか観る事に備えて色眼鏡は避けたいなと思っていたんですよ。
永遠に観なくても良いやって思ってもいましたが(オイ)

30分×6本+特典で8000円ならまぁ妥当かなぁ…
限定版は特別編集コミック付きで9500円。
一昔前はボノム~は未収録、
ボクラ共和国もFFのみだったんで価値はあったんでしょうが、
今はSFパーフェクトに収録され、
それが品切れと言ってもコンビニコミックでも発売されましたし、
6作で+1500円って言うのはどうかと。

まぁアマゾンで7400円だし、どうせ買うなら限定版でしょうけど…
キャラクターをドラマ版の名前に変更したバージョン「も」
付属とかだったら逆に面白いんですが、
そんな事もないでしょうしねぇ。

レンタルも開始されるようですので、
普通に考えたらレンタルだよなぁって気分です。
これが売れたらSFシアターのDVDに繋がったり…しないかなぁ。
関連記事

【2009/02/19 20:46】 | 藤子
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック