生きているロボットをこよなく愛す
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザクザク
張コウザク3買ってきました。
司馬懿の流用体ですが、
ボデイ前を新規及び追加パーツで変更した結果、
かなりザクです。
ザク3となっておりますが頭部はいつも通りの軽装頭なので、
鎧を適当にでっち上げればザク2と言い張っても何も問題はありません。
とりあえず3つ買ってきました。
ザク3なだけに。

ワイルドを目指して
いじってたのは獣王ですけど。
良い出来のキットばかりの七人の超将軍編に置いて、
やたら微妙臭を放つ獣王頑駄無。
スプリングで羽根が開いたり、メタルチェーン使ってたり、
恐竜に変形したりしますが通常形態が貧弱なのです。
って言うか恐竜でバランスを取っているという悲しい人。
初代大将軍がルーツなのに、
技が恐竜に変形しての噛みつきなのも悲しさを加速させます。
メカ恐竜でガルーダと合体とかメカ○ジラですが、
ロボより恐竜が強いのはグリム○ックも思い出されます。
…銀色に塗りたくなってきたぞ。

ずっと気になっていたんですが、
近くにジャンクがありましたのでつついてみた所存。

背はむしろ低く感じます
感じた貧弱ポイント
・腰が小さい
・足が小さい
・腕が細い
・首が前に付き出している

これ全部変形のためです。
実は頭の位置が一つ狂うだけで変形どころか鎧が付けられなくなると言う、
ものすごい厳密な計算の上に出来ていました。
このシリーズはやはり凄かったのです。

修正経過
・腰→ボディを上下切断して腰部分を天地ベースに幅詰めして
   獣王の腰を貼り付け。ついでに稼働させる。
・足→阿修羅を元にちょっと加工。
・腕→下椀を鳳凰のものに。ついでに稼働。
・首→胸部を幅増して首が下がって見えるように。

鎧の横幅が大きい事もあって、とにかくどっしりさを重視。
次は爆流を何とかしたいです。シャイニングのくせに全く動かないので。
恐竜にも勿論なれますが、
その場合のバランスはやっぱりキットの方が上かも。
関連記事

【2009/02/20 23:07】 | SDガンダム
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。