生きているロボットをこよなく愛す
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食玩ドラDVD。
一時停止するとギザが目立って見えたので、
他の媒体ではどうなのか比較してみました。

と言う企画をやろうと思ったのですが、
PC上で停止してみるとギザ見えませんでした…
TVがボロいのか
(再生側は東芝RDシリーズ+D端子なので悪いとは思いたくない)
PCによる補正なのか不明ですが企画倒れ。
まぁ折角集めてみたのでどうぞ。

ドラえもんだらけにちなんで5種類用意しました。

アナログ
アナログ(ブースターで出来る限り増幅)
これでも随分観られるようになったのです。
アスペクト比は4:3。

CS
CSデジタル(コンポジット出力)
S端子で繋ぐと何故かノイズが乗るのです…
それにしてもアナログに比べると格段に綺麗。
4:3を綺麗な状態で保存できる。
故に録画済みでもCSに傾倒するのです。
ちなみに4:3バージョン欲しさに今でもアナログの録画続けてます。

セル
DVD(セル)
ここからワイド。
比べてみるとアナログのぶった切りぶりが目立ってしまいますね。

レンタル
DVD(レンタル)
恐らく今一番安上がりで観る方法。
セル版と違いは感じません。
(収録内容は随分違いますが)

食玩

DVD(食玩)
途中でテロップが入りますが、
内容としては他のDVDと全く同じのようです。

この時は地デジ通ってなかったので持ってる媒体はこれだけです。

と言う事でDVDメディアの物は変わりがないと思われます。
普通に考えると違える方がめんどくさそうなので、
同じで当たり前なのでしょうけどね。
と言う事で各種映像の比較でございました。
関連記事

【2009/03/06 07:41】 | 藤子
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。